FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっ、ペパクラデザイナー、バージョンアップきましたか

現在、新作製作してましてペパクラデザイナーを入れておかないとと思い、
ペパクラデザイナーのサイトを見てみるとバージョン4が出てるでわないですか。
しかもバージョン3のシリアルがそのまま使えるので私は4にバージョンアップしました。

バージョンアップで変わった点

Ver.4.0.0 (ペパクラデザイナー3からの主な更新内容)

テクスチャ画像について、解像度1024ピクセルの上限が無くなり、「ペパクラデザイナー3高解像度対応版」と同等の、高解像度テクスチャ(約8000ピクセルまで)を扱えるようになりました。

ファイル形式が変更されました。ペパクラデザイナー4で出力されたPDOファイルはペパクラデザイナー3で開くことができませんのでご注意ください。古い形式で保存したい場合は、メニューの[ファイル]-[エクスポート]-[ペパクラデザイナー3形式]で行えます。

PDF形式での展開図出力が可能となりました([ファイル]-[PDFファイルへの出力])。

画面表示をハードウェアレンダリングする機能が追加されました。表示にも高解像度のテクスチャが適用されます([設定]-[各種設定]-[高度な設定]-[ハードウェアレンダリングを有効にする])。

展開図と3Dモデルの状態への変形をアニメーションで表示する機能が追加されました([3Dモデルウィンドウ]-[アニメーション])。
グループ機能が追加されました。複数の展開図のパーツを選択した状態で右クリックすると「グループ化」のメニューを使用できます。

折り線をハイライト表示する機能が追加されました([両ウィンドウ共通]-[折り線の強調表示])。

パーツの回転が簡単にできるようになりました。

パーツの整列機能が追加されました。

展開図または3Dモデル上の2点間の距離を測定する機能が追加されました([展開図ウィンドウ]-[編集モード]-[2点間の距離の計測])。

びっくりしたのがバージョン3では高解像度版が追加で税込価格 10,152円(本体価格 9,400円)していたのに4になったら標準とか。

ただ今回のバージョン4は六角大王Lightが付属しない上にダウンロード販売オンリーって事です。
私は六角大王はSuper6を使っているのであえて問題なし。
3Dデーターを六角大王Lightからペパクラデザイナーに簡単に持っていけるのは便利だったのですが、
六角大王バージョン2か3で保存するとそのままペパクラデザイナーで読めるみたいなのであえて問題なしです。

それとペパクラデザイナー4で作った展開図はペパクラビューワー3では使えないっぽいです。
エクスポートを使ってバージョン3で保存することによって使えるそうです。

いい加減、高解像度対応版を買わないといけないかなぁ~っと思っていたのでタイミング的にラッキーでした。
最新版:Ver.4.0.0 (更新日:2016/4/3) って一昨日更新されたばっかりだし。タイミング良すぎる、笑

今回のペパクラデザイナー4ではPDFファイルで保存できる点は非常に嬉しいかぎりです。
と、言うのも現在の私の環境、windows7(32bit)でペパクラデザイナー3と4を使って印刷すると色がまったく印刷されない。
プリンターにも問題あるのかなぁ~っと思ったりもしますけど、こんな時はPDFで保存して印刷すればまったく問題なしですから。
それに配布する時はPDFで配布すればいい話ですしね。
ただ展開図のDATAも使えないと組み立てられないですけど。

いい機会だからあこちゃん私服バージョンを修正してみようかなとか思ってたり。「まだ六角大王のDATAあるはず?」
ちょっとリハビリしないと使い方とか忘れてかも。
ペパクラデザイナー4の使い勝手もどんなものかと・・・ね。
新作中断してあこちゃん再編集してみようかな。

今回ばかりは「多摩ソフトウエア有限会社」に感謝です。
↑感謝の意味を込めてリンク貼ってます。

さて、少し仮眠致します。 Zzzzz~~~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亜沙斗

Author:亜沙斗
あみきゃた・わ~くす
オリジナルのペパクラ作ってます。

DL-MARKETでオリジナルペパクラ販売中
リンクからどぞ。

リンク
カテゴリ
亜沙斗へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。